雑食系男子ぶろぐ

雑食系男子がCD/PVを片っ端レビュー

カテゴリ:9mm_Parabellum_Bullet の記事一覧

| |

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/22(木)
今週最新アルバムがリリースされた、9mm Parabellum Bullet。
個人的に好みに一番近いのはメジャー1stなので そのレビューします。


メタル出身を感じさせるギターフレーズや高速で走っていくドラミング、
重めな音でのリフ、シャウトで 他との差別化を図り、一気に売れていきました。
残響レコード(ポストロック系 インディーレーベル)の中でも
一番の出世株ですね。

メジャー初ミニアルバムの表題曲。比較的 メロディー重視の曲ですね。

M11. The World



この頃は、メジャーに移行して初めてのアルバムというだけあって
自分たちの音楽性を維持したまま どれだけキャッチーな曲に組み立てられるか
ということを考えながら作られていたのだと思います。近作を見ると、
インディーズ時代の雰囲気に回帰している部分があるように感じるので。

先行シングル。四つ打ちを取り入れた、個人的に思う9mmいち間口の広い曲。

M2. Discommunication



この辺に引っかかったなら、同時期に売れ始めた 凛として時雨、
元レーベルメイトのインストバンド・te'なども お勧めです。


1. Psychopolis
2. Discommunication
3. Heat-Island (Album ver.)
4. Sleepwalk
5. 砂の惑星
6. Heart-Shaped Gear
7. Sundome
8. Battle March
9. Butterfly Effect
10. Termination
11. The World (Album ver.)
12. Punishment

TerminationTermination
9mm Parabellum Bullet

EMIミュージック・ジャパン 2008-03-19
売り上げランキング : 1098

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

タグ : CD

 | Copyright © 雑食系男子ぶろぐ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。