雑食系男子ぶろぐ

雑食系男子がCD/PVを片っ端レビュー

カテゴリ:The_Gospellers の記事一覧

| |

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/26(月)
今回紹介するのは、いまや日本で一番有名なコーラスグループとして
有名になった、The Gospellers(ゴスペラーズ)です。

ベスト盤が発売されるたび、セールス上位に食い込むのは
このグループのバラードが掛け値無しに良いものだという証明だとおもいます
が、僕のこのグループを好きになったきっかけは ソウル・ファンクなどの
横ノリの曲に凄く惹かれたことでした。このアルバムにもその要素は多いです。
M1~M3の流れなんかは、たまらないです。

ライムスターをゲストに迎えた曲。バラードとラップの絡みが絶妙です。

M3. ポーカーフェイス featuring Rhymester



大ヒットシングルのM9を中心に、シングル曲が4曲も収録されている点は
このアルバムの間口を広げるのにも 良い作用が働いていると思います。
バラード・ベストが既に多く発売されているので、メジャーな曲はまとめてベスト盤で。
それ以外の曲調も楽しみたいようなら、入り口として このアルバムをお勧めします。

正統派バラード。構成としては このアルバムのひと山め。

M5. 誓い



1. FRENZY
2. Get me on
3. ポーカーフェイス featuring Rhymester
4. 残照
5. 誓い
6. 告白
7. Body Calling
8. It should've been me(that loved you)
9. ひとり
10. 真夜中のコーラス
11. 約束の季節
12. DAWN ~夜明け~

FRENZYFRENZY
K-Muto

キューンレコード 2002-02-20
売り上げランキング : 20684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

タグ : CD

 | Copyright © 雑食系男子ぶろぐ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。