雑食系男子ぶろぐ

雑食系男子がCD/PVを片っ端レビュー
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/27(火)
今の日本の若手の中で一番、新しい音楽を作ろうとしていると
個人的に強く思っているバンド APOGEEの2ndアルバム。

下手な説明で よけいな情報入れてもらいたくないので
シングル曲を2曲 試しに聴いてみてください。

壮大な曲に、なぜかしっくりくる このシュールすぎる映像。

M12. Just a Seeker’s Song



シンセサイザーの音の可能性ってすごい、と思った曲。

M3. アヒル



という訳で、ハイトーンボイスに 予測不可能な曲展開が魅力のこのバンド。
amazonの視聴がなかったので紹介しにくいのですが、このアルバムでは
中盤M4~M6での ゆったりめなテンポの曲がおすすめです。
このバンドの肝である 幻想的なサウンド、浮遊感が 存分に出ています。


1. Touch in Light
2. ESCAPE
3. アヒル
4. Spacy Blues
5. The Sniper
6. ???What is the life???
7. Tell Me Why
8. Rain Rain Rain
9. Drop
10. Who’s your Enemy?
11. Transparent
12. Just a Seeker’s Song
13. Creatures(What Are We?)

Touch in LightTouch in Light
APOGEE

ビクターエンタテインメント 2008-01-16
売り上げランキング : 49031

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ : CD

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑食系男子ぶろぐ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。