雑食系男子ぶろぐ

雑食系男子がCD/PVを片っ端レビュー
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/07(水)
もはや説明不要でしょうか。日本人なら誰でも知ってるかと思います。
キャリアもアルバム枚数も膨大なため、改めて聴いてみようと思ったら
必然的にベスト盤を選ぶことが多くなるかとは思いますが、
ぼくがオリジナルアルバムからどれかを選ぶなら このアルバムです。


B'zを一言で表現するなら、「王道」だと思います。
90年代以降に於ける日本のロックの基本定理を築いた といっても過言ではないはず。
CDを出せば 当然のように首位。曲調はもはや伝統芸の域に達している感もあります。
なので当然好き嫌いもあります。メジャー指向の音楽を敵対視する向きも根強いので。

しかし、今でもB'Zは 以前と変わらないスタンスで 着実に活動を続けています。
おそらく底にあるのは リリースする曲は確実に届く、キャッチーなものを作る!
という高い意識。そのハードルを毎回超えていく様は 素晴らしいと思います。
果てしなく大勢のファンに求められているものに応えようとする 強い気持ちが、
彼らが未だ変わらずトップに君臨している 最大の理由だと思います。


で、このアルバムを選んだ理由というのは 単純に僕の好きな曲が多かったからです。
(名曲と呼ばれる曲が多すぎて、ベスト盤を何枚か集めるとほぼカバーできてしまう…)
動画の曲は勿論、M2,M5,M8あたりもいわゆるB'z節が濃い曲なので お勧めです。


M4. Liar! Liar!



M12. Calling



1. DEEP KISS
2. スイマーよ!!
3. Survive
4. Liar! Liar!
5. ハピネス
6. FIREBALL
7. Do me
8. 泣いて 泣いて 泣きやんだら
9. CAT
10. だったらあげちゃえよ
11. Shower
12. Calling

SURVIVESURVIVE
KOHSHI INABA B’z

Rooms Records 1997-11-19
売り上げランキング : 28005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ : CD

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑食系男子ぶろぐ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。