雑食系男子ぶろぐ

雑食系男子がCD/PVを片っ端レビュー
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/10(土)
初めて買った くるりのアルバム。
この5記事めで 音楽を聴き始めた頃のアルバムの紹介は一区切りです。


当時はまだナンバガ、スーパーカー、くるりあたりのバンドは
ロッキンオン・ジャパンでは大絶賛、世間ではいまいちの知名度 という感じでした。
このアルバムを買うに至ったきっかけは、テレビで流れたこの曲でした。
これは聴いたことがない曲調だ…と。まだその当時は テクノもハウスも知らないので。

M4. WORLD'S END SUPERNOVA



で、アルバム通して聴いた感想は、まさにごちゃ混ぜというか。
ひと記事前に書いたことそのままやってるバンドだなーと思ったのでした。
今まで自分が見つけて聴いてきた音楽とはひと味違う 新しさを感じる曲が多く、
聴かせるバラードのM6,M10もあれば、こんな 異民族色を感じさせる曲もあったり。

M3. GO BACK TO CHINA



こうして、テレビで流れる王道の曲をしっかり聴き込んでから
そこからちょっと脇道にそれてみる、という風に 自然に入っていったんですね。
当時は中学生。他と違う所に行きたくて仕方がない、非常に残念な年頃に
まさにこういうサブカルチャー方面に分け入っていった結果…


サブカル大好き雑食系男子 きりんクンができあがるということになるんですね。

今後はCD以外にもいろいろ書いてみたいと思います。よろしくおねがいします。


1. GUILTY
2. 静かの海
3. GO BACK TO CHINA
4. WORLD'S END SUPERNOVA
5. BUTTERSAND / PIANORGAN
6. アマデウス
7. ARMY
8. MIND THE GAP
9. 水中モーター
10. 男の子と女の子
11. THANK YOU MY GIRL
12. 砂の星
13. PEARL RIVER

THE WORLD IS MINETHE WORLD IS MINE
くるり

ビクターエンタテインメント 2002-03-20
売り上げランキング : 47879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ : CD

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑食系男子ぶろぐ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。